充電中のルンバに勇気を出して近づく

ハロウィンでごった返した渋谷をキレイにする為にSALTY'sメンバーでお掃除してきましーたっ!!(°_°)コスプレはお掃除ロボット、ルンバっ!!(°_°)#ハロウィン#渋谷#ソルティーズ#ピスタチオ#ルンバ

ルンバお掃除ロボットを調べてみました

ルンバ貴宅にぴったりのお掃除ロボットを見つけましょう

家庭にもロボット時代の到来、お掃除ロボットが変化している。
「ルンバ」何を手に入れたらよいんだろう。たくさん種類があり迷いますね。
このサイトを見ることで数ある中からあなたにぴったりのルンバを見つけ出すことができます。安物買いで失敗しないように納得のいく品を選んで下さい。

まず初めにルンバ購入に迷ってる方
まず初めにルンバ購入に迷ってる方はどんな機能をルンバに求めるかでいろいろ分かれてきますが、あなたが求めるルンバはどれなのか?・・・時間を省き最短で選びましょう。
弱電関連の仕事をしてきた私がいろんな角度から情報をまとめてあなたに合ったルンバを見つけ出すヒントを出します。
このサイトを見ることによりあなたの迷いはなくなるはずですので、本当にあなた宅に必要なルンバをお得に手に入れましょう。


初のロボット掃除機ルンバは2002年にできてからもう15年にもなります。
17年は890,690が発売。15~16年は980が出ました。

ルンバ選定にあたり3つの論点
ルンバ選定にあたり3つの論点がありますのでひとつひとつ説明します。
・一つ目は何を選ぶかです。自分にはどのルンバが必要か絞りだします。
・二つ目はお得な購入方法が判ります。
・三つ目は納得のいくお買い物を選択します。

1.どのシリーズのルンバを選ぶ
必要なルンバを絞り出す前に一言。ルンバは単に掃除機ですがそれはあくまで機械です、その機械の特徴や長所をどう生かせるかがカギかと思います。
考察・・・・・・
使う人のタイミングだったり使用する部屋の大きさ、ルンバにとって邪魔なものがどれだけ床にあるかです。それらのほとんどを片付けなければルンバは仕事ができませんし、まかせっきりで走らせてはおけません。よって下にたくさん物を置いている部屋には無理です。
ルンバは常に進化していますので、旧型のインプレッションは今のモデルにはあてはまらない事も多くあります。前モデルも悪くはありませんが、それ以前の旧型はあくまで旧型であり、もはや比較にはなりません。安物買いの何とかになりますので気おつけましょう。
それほどに新型は良くできているということを覚えておいて下さい。

 

ルンバの機能動作について
ルンバには非常に多くの機能が搭載されていますがポイントに分けて考えると、「メンテナンスフリー」、「センシング技術」、「強力な清掃性」の3つが大きな特徴です。
「ルンバ」の3つの特徴を整理しておきます。

1.『メンテナンスフリー』ルンバ独自のテクノロジーは、ボタンひとつ押すだけ全自動で掃除してくれる。ゴミ捨て以外はほぼメンテナンスフリーバッテリーが減っても自動で充電する

2.『センシング技術』段差を検知したり最適なルートで掃除する
毎秒60回以上状況を判断40以上の行動パターンから最適な動作を選択・実行階段や玄関などの段差を検知して回避絨毯などの2cm程度の段差なら乗り越えられる

3.『強力な清掃性』強力な吸引力と3段階クリーニングシステム
3段階の「かきだす」「かきこむ」「吸い取る」
10個以上のセンサーとAIによって最適なルートで掃除する

以上、ルンバのお掃除は、3つの清掃作業を同時に行い、何度もゴミを取り除きます。
人間では真似のできない、ルンバならではのクリーニングシステムです。

ルンバは現在600シリーズ、800シリーズ、900シリーズの3つの製品ラインが存在します。
低価格エントリーモデルの「600シリーズ」完璧を求めずとりあえず掃除をロボットにさせたくて他の掃除機も併用する人向け。

高性能のスタンダードモデルの「800シリーズ」ペットを飼っている人やカーペット上も完璧に3部屋以上をルンバだけで掃除したい人向け。とりあえずルンバだけで掃除したい人向け。

最上位のフラッグシップモデルの「900シリーズ」 富裕層で112畳の超広い家で、なおかつ外出先からもスマホでコントロールしたい人向け。

お勧めは・・・・
とりあえずロボット掃除機を導入したいなら600シリーズ
本格的に掃除を自動化したいなら800シリーズ
どちらにしようか迷っているなら800シリーズ
というのがカタログを見て検討して良いと思うのが最新のルンバ890が私のお勧め。

ルンバの違いなどの比較はこちらのページへ

 

 

2.お得な購入方法
さて、じゃあ実際にどこで買うのが安いのかというと。
購入にあたり気おつけてほしいのは値段ばかり見ないで補償サービスがあるかも考慮した方がよいです。交換部品などはネットでも手に入りますが、なにぶん機械ですので故障も初期に出たり数年後に出たり様々です。これに対処するためにも800シリーズ以上の高額のルンバを購入する場合は補償サービスもありかと思います。
安心のため公式サイトから購入の方も有りですかね。
Amazonか楽天市場から購入を考えている場合アマゾンの方が多少安めの値段ですが、楽天はポイントが多くつくのでこれらを鑑みますと楽天、アマゾンはほぼ同じかなと思います。
よく検索して補償も考えてお得な店を見つけたら良いです。

 

 

3.納得のいく買い物
お得に手に入れるにはこちらから検索をして検討してみて下さい。
きっとあなたが納得のいく物を選ぶことができ、お得と良いルンバを手に入れたのち掃除の楽ができるという幸福が待ってます。
家庭にもロボット時代の到来により、お掃除ロボットが変化している。

ルンバ決まりましたらこちらから購入する事できますよ。

こちらのページをご確認ください。

 

ルンバの違いなどの比較はこちら

ルンバシリーズ比較
800と600シリーズ比較をします
600シリーズと800シリーズには以上の6つの違いが存在します。一番大きい違いとしてはやはり吸引力。800の方が細かい「埃」をきちんと吸ってくれるようになっています。

① 吸引力が違う(※重要)
600シリーズでは細かい部分に若干ゴミが残る
800シリーズは重いゴミ(米粒、猫砂)も吸い取れる強力な吸引力がある
800シリーズはダストボックスが大きいのでゴミ捨ても楽。600番台はダストボックスが小さめなのでゴミ捨ては頻繁に行うことになります。そしてその分800シリーズに比べるとあまり吸っていない感じがあります。

② ダンパーの素材が違う
600シリーズはバンパーがプラスチック製
800シリーズはバンパーがゴム製

③ 裏面の掻き込みブラシが違う

600シリーズは掻き込みブラシが毛状。ホコリが絡みつきやすい。
800シリーズは掻き込みブラシがゴム製。ホコリが絡みつきにくい。
622を1年以上使用してきましたが、この回転ブラシに髪の毛が絡んで、手入れが結構大変です。毎回の手入れはやっていませんが、数ヶ月に1回は手入れをしないと髪の毛が絡んで、ルンバ自体が壊れてしまいそうな勢い。

 

④ 排気フィルターが違う

600シリーズは簡易的なフィルター
800シリーズはより高性能なHEPAフィルターを搭載

⑤ ホームベース(充電台)のケーブルが違う

600シリーズはホームベースの他にアダプターが付いている。ホームベースとコンセントの間にアダプターを置く必要がある。
800シリーズはホームベースとアダプターが一体になっている。つまりホームベースから直接コンセントに挿せる。800番台は充電器(ホームベース)がコンパクト

⑥ 予約機能の有無

600シリーズは最新の654以外はスケジュール機能がないので掃除をはじめる時にボタンを押す必要がある。
800シリーズはすべてスケジュール機能が付いているので決まった時間に勝手に掃除させることができる。

600シリーズでも十分使えるのは間違いないですが、どちらか迷っているなら800シリーズにしておけば間違いないという感じです。

予算が許すのであれば、髪の毛が絡みにくいといわれる、890がおすすめです。
800番台のフィルターは「ダストカットフィルター」

 

 

ルンバ900と800シリーズ比較
900番シリーズと800番シリーズの差は、112畳以上を一気に掃除したいかどうか。

112畳って平米数にして185平方メートルなので、日本だとよっぽどの大屋敷か、広いオフィス向けということになりそうです。
とにかく完璧に、めちゃくちゃ広い場所をルンバ1台で掃除させたい、という富裕層の方向けです。
また、外出先からスマホでもルンバの状態をチェックしたり、起動させたりしたいのであれば900シリーズです、どちらかといえばアメリカ向けなラインナップです。

①900番シリーズと890の違いは、カメラ搭載の差。
900シリーズは、従来型のように、ルンバが何度も通って掃除をするというよりかは、通った場所を覚えて、まだ通っていない場所を掃除するという形なので、強力なほうがいいのであれば、ルンバ980になるでしょう。
900番は、カメラの画像認識とSLAMと呼ばれるナビゲーションシステムで、自分の位置を把握しながらより効率よく動き、バッテリー消費を抑えますが、800シリーズはランダムに動く走行をします。より細かくしっかり掃除をしたいかどうかですね。
890と870の差は3部屋以上を確実に掃除したいかどうか。

広い部屋で全部一気に掃除させたいなら890だが、我が家の場合は基本的に分けて掃除させている。なぜならすべての部屋の床のものを上に上げるのには時間がかかるので。不必要な場合は870。(値段が安い)
870と871などの下一桁違いの差は付属品の違い。

980と960の違い
→2016年にさらに新しく960が発売されました。これは簡単にいえば980の廉価版です。カーペットブーストというカーペット上を強力にブーストしてくれる機能がなかったり、また付属品が少なかったりします。

掃除させたくない場所(たとえばペットの餌置き場などルンバにあたってほしくない場所)が1つでよければ960でいいですし、カーペットの上を掃除しないのであればルンバ960でいいというわけです。

型番の違いを見る
880と870、885と875の違い。
非常にわかりづらいのですが、880と870が2014年に発売されたモデル。
で、最近になって885と875が発売されたのですが、この、1の位に5がつくモデルは、無料メンテナンスと、バッテリーの寿命が3年ではなく6年という2倍持つようになったようです。
確実に長く使用する!というのであれば885か875なのですが、お買い得感でいえば、ルンバ880か870です。2016年9月現在時点ですが、885,875を買うのは7万円以上しますし、微妙・・。
885,880と875,870の違い。880番台はお部屋ナビ機能がついている

ルンバの正価は
ルンバ600シリーズ(690)
\49,880(税抜)
iRobotR HOMEアプリ ※1
通常清掃時/最大60分※6
ルンバ600シリーズ(690)
3段階クリーニングシステム搭載。
毎日のゴミやホコリに、確かな清掃力で床掃除の負担を軽減させるスタンダードモデル。
53,870円 (税込)
稼働時間最大60分(※1)
アプリ対応

ルンバ800シリーズ(890)
通常清掃時/最大60分※8
\69,880(税抜)
ルンバ800シリーズ(890)
ロボット掃除機 ルンバ890
AeroForce クリーニングシステム搭載。
パワフルな清掃力でゴミやホコリ、ペットの毛まで確実に吸いとるハイエンドモデル。
75,470円(税込)
稼働時間最大60分(※)
アプリ対応
ゴミの多い場所は、
キレイになるまで入念に

 

ルンバ900シリーズ(980)
ロボット掃除機 ルンバ980
ルンバ史上最高の清掃力でリビングから寝室まで家中のフロア(※)を清掃できるフラッグシップモデル
135,000円(税込)
稼働時間最大120分
稼働面積最大112畳(185㎡)

公式サイト2万円キャッシュバックあり 2017年11月1日から12月17日まで
ありますのでケーズ電気、ヨドバシカメラ、コジマ電気、ビックカメラ、ソフマップ
の値段よりは公式サイトが安く買える

ルンバ900シリーズ(960) キャッシュバック無し
ロボット掃除機 ルンバ960
パワフルな清掃力で家中のフロア(※1)をくまなくキレイに。
(※1)フローリングの上での試験結果(アイロボット社調べ)。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。
97,070円 (税込)
稼働時間最大75分(※2)(※3)
稼働面積最大112畳(185㎡)(※3)
(※2)1回の充電につき。
(※3)フローリングの上での試験結果(アイロボット社調べ)。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。

個人的なおすすめは、予算が5万円程度であれば機能面を考えてもルンバ880ですね。そんな高機能いらないよ、3万円台に抑えたいならルンバ622、という感じです。

参考になれば嬉しいです。お気に入りのルンバが見つかりますように。

家庭にもロボット時代の到来により、お掃除ロボットが変化している。

ルンバ決まりましたらこちらから購入する事できますよ。

こちらのページをご確認ください。
ルンバを安く買うならどこがいい?

さて、じゃあ実際にどこで買うのが安いのかというと。
ルンバシリーズでしたら、ネットだと以下のショップが安かったです。
Amazonか楽天市場
お得に手に入れるにはこちらから検索をして検討してみて下さい。

 

----------------------------------

ボタンひとつでお掃除スタート。Wi-Fiにも接続でき、スマートフォンからでも操作可能に。
ルンバ独自の3段階クリーニングシステムは、ホコリやチリ、大きなゴミまでしっかりかき出し、かきこみ、吸引します。

 

----------------------------------

 

ゴミや汚れが多い場所はセンサーで感知。キレイになったと判断するまで、ブラッシング動作を繰り返し、集中的に清掃します。
家具の脚まわりも、かしこく

家具の脚まわりも、その場の状況に合わせて考えながら動き、エッジクリーニングブラシが沿うように清掃します。
ソファーやベッドの下にも、
入り込んでキレイに

人の手が届きにくい場所でも、高さ10cm以上のすき間なら、ルンバは入り込むことが可能。手前にベッドカバーなどが垂れ下がっていても、奥へと進んで清掃します。
壁ぎわ、カーテンの奥なども
しっかりと

エッジクリーニングブラシが壁ぎわのゴミをかきだして清掃します。

排気がクリーン。
部屋の空気を汚さない

ルンバは排気が少なくて、しかもクリーン。小さなお子さまのいるご家庭でも安心です。

床の種類に合わせて自動調整

フローリングから畳、カーペットなど、床材に合わせて 吸引口を最適な状態に調整します。

ラグや敷居などの段差も、
乗り越える※5

床に敷いたラグや敷居も、2cm程度の低い段差なら軽々と乗り越え、スムーズに走行します。

 

清掃エリアを
思いのままに設定[特許]※6

ルンバが近づいてほしくない場所には、付属の「デュアルバーチャルウォール」をセットしておけば、センサーが『見えない壁』を感知して、立ち入らないようになります。

家具へのショックを最小限に

ソフトタッチバンパー機能により、センサーが壁や家具などを感知すると自動的に速度を緩め、接触時のショックを和らげてダメージを最小限に抑えます。

清掃が終了すると、自動で帰還

清掃完了、あるいはバッテリー残量が少なくなると、自動的にホームベースへ帰還。すぐに充電を開始し、次の清掃に備えます。

コードのからまりなども、
自動的に解消[特許]※7

清掃中に電化製品のコードやラグのフリンジなどにからまると、異常を感知してブラシを逆回転。自動的にからまりを防ぎます。

ルンバ(885/880/876/875/871/870)

----------------------------------

普段あまり動かしてまで掃除をしないソファやローテーブルの下などはルンバが潜れさえすれば掃除機よりも楽です。
特にカーペットなどは念入りに掃除してくれますし、ルンバが最も威力を発揮する部分です。

こんばんは🌃今日のlive凄く楽しかったです😊‼️物販・live来てくれたかたありがとっ!!!!今日はあみにゃんがインフルエンザに💦はやくよくなりますように😣皆も気をつけてね😣‼️明日からまた1週間ガンバルンバ👊😆💕…

FFの皆さんおはあすか!😊✋1年前の今日は東京ドームにいましたね〜いやー、あれからもう1年かー。あっという間だな〜初めてのライブだったので、あの感動を忘れることは絶対にいと思います。これから先もいろんなライブに行きたいな!…

おはレイ!!🌞みんな大好き金曜日ダネ!今日頑張ればお休み🎵✨遅くなったけど、タグの書いたノ!!頑張って書いたから、字が汚くても許してナノ(人>д<*)今日も一日ガンバルンバ💪✨

おやうぇいよ!ひらがな推しみたら寝まーす今日もよく頑張りました。おやリプ、初リプ待ってルンバ🤟

FFの皆さんおはあすか!😊✋今日学校昼で終わるんでめっちゃ楽〜そして、さゆにゃんの写真集がほぼ確定で発売されますね!いやー素晴らしい!この写真のメンバー(13thシングル選抜)は全員写真集出しましたね!さゆにゃんおめでと…

FFの皆さんおはあすか!😊✋今日から11月ですね早いもので今年もあともう2ヶ月かー今月はCD発売だったり、イベントに参加したりと楽しみなことが多い月なのでワクワクしてます!今日はぐるナイにまいやんが出るのでそれも楽しみです…

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !